アルスについて

コンセプト

足は第二の心臓といわれるほど、ひとのからだと健康にとって重要な器官です。

しかしながら、これまでわたしたち日本人は靴を履く歴史が短いために、ファッションや生活、仕事環境などが優先され、足のことについてはあまり関心をもられてきませんでした。

その結果、近年では外反母趾やハンマートゥなど足の問題が大きく注目されるようになりました。

また一方では、高齢社会の到来により加齢やリウマチなどの病気に伴う足の問題を抱えるひとも増加しています。

ところが足と靴の問題やニーズは、一人ひとり様々であるところから、量産型の生産・販売の流れに乗らないために、なかなか取り組みがなされてきませんでした。

このようなことを背景に、40年以上の長きにわたり、靴作りの技術とノウハウを蓄積してきたわたしたちは、今後ますますニーズの高まる一人ひとりの足と靴の問題を直視して、一人でも多くの人に「わたしの靴」と思える商品の提供を心がけております。

弊社では、「靴のユニバーサルデザイン」とは何かを木型・素材・製品・サービスを通して、一人ひとりにやさしい靴づくりを実現して参りたいと思います。

有限会社アルス

代表取締役 佐藤 一男

沿革

1957年
現代表・佐藤 一男が新潟にて先代の事業を継承。主として紳士、婦人、登山、スキー靴を製造
1962年
東京都文京区に移転し、紳士・婦人靴を製造
1991年
ユニバーサルデザイン賞 受賞
1992年
朝日カルチャーセンター多摩支部講師
1995年
有限会社アルス設立
1997年
東京都職員共済組合指定
2002年
  • 豊島区補装具製作業者 認定
  • 文京区伝統工芸会匠 認定
  • 渋谷デザイン学院講師
2009年
文の京 技能名匠者 認定
2011年
文京区を通じて被災者の方へ、靴を無料提供
現在も東松島支援を継続
2013年
  • 代々木オリンピック会場にて講演
  • 全国つくしの会(軟骨無形成症)支援
2014年
文京区立中学校
2016年
文京区補装具事業者登録

会社概要

会社名 有限会社アルス
所在地 〒113-0021 東京都文京区本駒込3-41-2幸栄ビル1F
電話 03-3827-1923
FAX 03-3827-1256
会社設立 1995年9月
資本金 300万円
代表 佐藤 一男
製造品目 オーダー婦人靴、介護靴、子供靴